ジャックラッセルテリアのトイレのしつけ方はあることがとても大事です。

TOP > 関連ページ > トイレのしつけ方

ジャックラッセルテリア専門ナビ

トイレのしつけ方

ジャックラッセルテリアを室内で飼う場合、まずしつけたいのがトイレです。特に室内で飼っているとあちこちでされては困ります。

また犬であればどのような犬種でもキレイ好きな動物ですから、室内でもしっかりしつければ理解してくれます。

しかし、ジャックラッセルテリアが勝手にトイレの場所を決めてしまったり、同じ場所でなく匂いがあればそこにしてしまうなど、やはり色々と対策を講じないと慣れてももらえません。

また、ペットシーツにしなかったら叱ることも必要ですが、基本的には褒めることがもっとも効果的です。褒めて覚える、そして叱った場合はある程度わきまえる、という程度に抑えておいて、とにかく褒めるチャンスを増やすようにしていくと素直に覚えてくれます。

またトイレがしたいタイミング、たとえばそわそわしたり匂いを嗅ぐ動作をしたり、子犬の場合は寝起きの直後など、おしっこがしたいだろう、というタイミングを狙って素早くサークルなどに連れて行くのも方法です。

ジャックラッセルテリアを室内で飼っている場合、ほとんどの方がサークル内にトイレを設置していると思います。もし上手くできたら褒めて上げること、数回程度繰り返しただけでも大分覚えていくと思います。

またトイレの設置場所はサークル内もあればお風呂場、屋外に設置する方もいますが、どのような場所であっても一定の場所を決めておくことです。そうでないと間違って途方に暮れてしまい、また一からの出直しになる可能性も大です。

サークル内であればペットシーツを置きますが、寝床としっかり区別すること、ジャックラッセルテリアは清潔好きですから、近すぎたりすると寝てもくれません。

お風呂場でもペットシーツを敷いたり、新聞紙などでも構いません。場所の感覚も大事ですし、しっかりした目印を設けることもやはり大切です。

もしあなたが、ジャックラッセルテリアのトイレのしつけで悩んでいるのであれば、当サイトでお薦めしている遠藤和博先生の教材を一度試してみることをお薦め致します。

遠藤先生は2006年、2007年にTV東京「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」にて2年連続優勝の経歴も持ち、雑誌やテレビで数多く取り上げられている、日本でも数少ない優秀なドックトレーナーです。

またあなたと同じように、ジャックラッセルテリアのトイレのしつけで悩んでいた飼い主さん達が、遠藤先生の教材を実践したところ、短期間で上手くしつけることに成功しています。

もし興味のある方は下記より詳細を確認してみてください。きっとあなたのジャックラッセルテリアをいい子にするきっかけになると思います。