ジャックラッセルテリアの種類は色々とあります。

TOP > 関連ページ > 種類について

ジャックラッセルテリア専門ナビ

種類について

ジャックラッセルテリアといっても一様ではなく色々な種類があります。大まかにイギリスタイプとオーストラリアタイプに分けられ、前者の特徴は足長、後者は短足が大きな違いです。

また最近は双方の掛け合いも多くなり、特に日本に来るジャックラッセルテリアはこの混合タイプが多いようです。

他にはアメリカのジャックラッセルテリアもいますが、ワイルドなタイプといえばアメリカともよく言われます。毛色はホワイトとタンの柄がもっとも多く、色の濃淡の差にも色々です。

他にはトライとしてホワイト、ブラック、タンが揃っている比較的珍しいタイプもあれば、ブラック&ホワイトや様々な種類があります。

体格については、理想的といわれるサイズが体高25~30cm程度、体重は5~6kgの間くらいです。理想に反して大きく違うタイプも多く、重くて10kgのジャックラッセルテリアもいれば、4kgに満たないケースもあります。また比較的オスのほうが大きくなります。

他には耳の種類ですが、逆三角形のような垂れ耳がもっとも主流です。また立ち耳、浮き耳、片方だけ立っているなど、様々な種類の耳があり、立ち耳の場合は成長につれて徐々に立ってくるのが特徴です。

飼い主さんにとってみれば立ち耳のほうが通気性がよい分飼いやすい、ケアしやすいという方が多いようです。ジャックラッセルテリアは大きさから考えてやはり小型犬の部類に入りますが、他のサイズの室内犬と同じような飼い方でいいだろう、と考えてしまうと痛い目に合います。

見た目はとても可愛らしいですが、スイッチON、OFFとのギャップに悩まされたり、活動的なあまりついていけなくなってしまう方も多いようです。やはり、しつけはとても大切です。

もしあなたが、ジャックラッセルテリアのしつけで悩んでいるのであれば、当サイトでお薦めしている遠藤和博先生の教材を実践することをお薦め致します。

遠藤先生は2006年、2007年にTV東京「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」にて2年連続優勝の経歴も持ち、雑誌やテレビで数多く取り上げられている、日本でも数少ない優秀なドックトレーナーです。

またあなたと同じように、ジャックラッセルテリアに手を焼いていた、延べ10000人の飼い主さん達が、遠藤先生のやり方を実践したところ、ものの見事にジャックラッセルテリアを手なづけることに成功しています。

きっと、あなたが手を焼いているジャックラッセルテリアも、遠藤先生の教材を実践すれば、とてもいい子になるはずです。詳細は下記より確認することができますので、今すぐチェックしてみてください。