ジャックラッセルテリアの特徴と性格について詳しくお伝えしております。

TOP > 関連ページ > 特徴と性格

ジャックラッセルテリア専門ナビ

特徴と性格

特徴と性格についてお伝えしております

ジャックラッセルテリアは元々猟犬として作出された犬種です。

このためハンター犬としての本能が残っていますが、交配や輸入経路の関係から、国内で飼われている大半は大人しい部類に入ります。


ジャックラッセルテリアの性格としては、まず大人しめのジャックラッセルテリアから攻撃的な部類まで様々です。また性格というものは成長につれて変化するものですが、ハンター的な部分も重なって、飼い主に似てくるタイプが多いようです。

大人しい性格の飼い主さんであればそのまま大人しめに育ち、活動的な環境であれば体格がそれなりにしっかりとしてきます。

またジャックラッセルテリアは色々なものに興味を持つことも特徴的です。室内でも新しいものが運び込まれたりすると、よく細部まで観察したり、触ったり匂いを嗅いだりしますし、散歩でも真新しいものを見つけると同じことです。

散歩ではしっかりリードを取ること、そして室内では構われて危険なものは傍に置かないことが必要です。また、ジャックラッセルテリアは遊び好きで、他の犬種との相性もよいほうです。

大型の室外犬でも、小型のプードル等着せ替えしたような雰囲気とでも仲良くできますが、犬のタイプによっては極めて強そうに見えてしまうこともあり、吠え立てたり攻撃的になることもあります。

これはハンター犬としての特徴と言えますが、獲物と見れば容赦ありませんので、執念深く追い詰めたりしないように注意が必要です。

特に散歩中に獲物を認識してしまうと、高い塀によじ登るまで追い詰めようとしたり、食いつきも素早く、一度食いついたら強い顎の力で放そうとしません。

猫、小鳥等、初めてみるものは特に本能が起こりやすくて要注意です。リードを放さないこと、常に放心しないような注意力も大切です。

メリハリがあって一般に初心者には飼いづらい特徴がある、などとよく言われますが、まず活動的な方であれば、ある程度魅力として感じられると思います。

もしあなたが、ジャックラッセルテリアに手を焼いているのであれば、遠藤和博先生のしつけ教材を一度実践してみてください。

今までジャックラッセルテリアをなかなか飼いならすことができずに悩んでいた、延べ10000人の飼い主さんが達が、遠藤先生の教材を実践したところ、短期間でとてもいい子なジャックラッセルテリアにすることに成功しています。

きっと、あなたが飼っているジャックラッセルテリアも遠藤先生の教材を実践すれば、おとなしいいい子な犬になるはずです。詳細は下記より確認できますので、今すぐチェックしてみてください。