ジャックラッセルテリアのお手入れ方法やシャンプーの仕方をお伝えしています。

TOP > 関連ページ > お手入れ方法やシャンプー

ジャックラッセルテリア専門ナビ

お手入れ方法やシャンプー

ジャックラッセルテリアのお手入れといえば、若干他の犬種よりも毛が抜けやすいためブラッシングでしっかり整えてあげることが大切です。

大体週に2度くらいはブラッシングしてあげること、春になれば毛が生え変わってたちまちの量が室内に散らばることもありますので、やはりブラッシングをして汚れを取ったり血行をよくすることは大切です。

またスリッカーブラシやコーム等で毛を抜くとその後に硬い毛が生えてきますが、この毛のほうがジャックラッセルテリアらしいとよく言われます。

またブラッシングも大切ですが、やはりしっかり汚れを取るにはシャンプーが要です。ジャックラッセルテリアの場合はシャンプーのここが特殊ということはありませんが、やはり初めは慣れないために暴れたりしないように徐々に慣れさせることも大切です。

シャンプーする前は必ずブラッシングをします。お湯をかけても絡まったままの状態ではしっかり汚れが落せません。またお湯はシャワーヘッドを使う場合は皮膚につけて流していくようにすると、音がしないため怖がらずに済む可能性が大です。

他にはお風呂場の反響や足場にも要注意ですし、いやがっているのに無理やりシャワーを当てるとシャンプーを嫌いになってしまいます。湯温は35度程度で、お風呂というより冷たく感じなければいい程度にするとまず違和感が無くて済みます。

他には肛門腺を絞るのもやはりシャワー時が適切ですが、ジャックラッセルテリアの場合は絞っても匂いの液が出ないことも多いようです。

シャンプーやリンスは予め薄めておくと目などに万が一入ってしまった場合も安全です。乾かし方はよく人それぞれと言われますが、やはりタオルである程度水分を取ってからドライヤーをかけるのがスムーズです。

半渇きになってしまう可能性も大ですし、タオルでケアしたほうがドライヤーよりもスキンシップが捗るというものです。他にも色々工夫したり、それぞれの環境に合わせて方法を考えると良いと思います。