ジャックラッセルテリアに関する目次ページをご紹介しております。

TOP > 関連ページ

ジャックラッセルテリア専門ナビ

ジャックラッセルテリアの関連ページについて


ジャックラッセルテリアの歴史ついて

ジャックラッセルテリアの歴史は19世紀の中頃に遡ります。イギリスの神父さんであるジョンラッセルという方がトランプという犬を作り、この犬がまさにジャックラッセルテリアの祖先になったと歴史上では言われています。

ジョンラッセルさんはキツネ狩りのための犬を作ろうと考えていたと歴史文書にも残っています。つまりキツネの巣穴に突進してキツネを追い出すために犬を作り、それがジャックラッセルテリアの祖先に当たります。

ジャックラッセルテリアのジャックはジョンさんの別称であり、ラッセルもそのまま、そしてテリア種であるという意味になりますが、認定されたのは大分遅く、イギリスでは1991年に認定されています。

初めは猟犬としての活躍を目的として作り出された犬ですが、その後はオーストラリアではコーギーとの交配などが盛んになっています。

またこのオーストラリアタイプが現在日本にいるタイプと言えますが、やはり室内犬や愛玩犬としてマッチしている、胴が長くて脚は短いタイプです。

また、アメリカ映画で一躍有名になった歴史もあり、その後はテレビ番組やたくさんのメデイアに登場し、日本でも芸能人の方がよく飼う犬だったり、かなりの人気犬となっています。

イギリスタイプのブリーダーさんももちろんいます。ジャックラッセルテリアを選ぶのであれば、やはり好みの問題ですので一応見せてもらったほうがいいと思います。

遠藤和博のたった2秒で
おりこうになるしつけ法